Tag Archives: 小児かかりつけ診療料

かかりつけ医の広報のポイント

かかりつけ医推進のために地域包括診療料と地域包括診療加算が設定されます、これにより該当する診療所(病院)は患者との関わりは従来以上に密接になります。同様に「小児かかりつけ診療料」の加算も見込まれています。 かかりつけ医になるためには、医療技術の種類、医療技術の高さ、医療サービスの充実などが必要ですが、外来診療を中心とする病院、診療所とっては大きな課題となります。従来のように「かかりつけ医」という言葉だけでなく、診療報酬加算がつくことはマーケティング戦略の転換と質の向上が求められます。同時に競争も促進されます。 外来診療に従事されている事業所は、患者との関わりが従来以上に重要となります。診療の質向上ととも患者とのコミュニケーション改善は必須です。すなわち広報により事業所の方針や医療の質を伝えることができます。かかりつけ機能強化に対する対策をお考えの方の参考になるように、広報のポイントについて記載します。 (さらに…)...
Read more