地域連携の営業ツール制作

地域医療連携用ツール 地域医療連携用営業・渉外ツール

地域包括ケアシステム推進が2025年に向かって本格化し、各医療機関にとって重要な時期になりました。

地域連携を円滑に推進するには、連携相手との関係構築が急がれ、地域医療連携室の業務担当者の教育と院内体制整備は急務となっています。

多忙な連携病院の担当者や医師・看護師とのコミュニケーションは各々専門分野で密な協力関係を築く作業はキーとなります。

協力関係構築する上で連携担当者に適切な情報を伝えるためには、わかりやすく自院の紹介、さらに医師や看護師など医療関係者に訴求できる資料・パンフレット・ホームページで関連資料が必須となります。

伝える内容は従来の患者向けのパンフレットやホームページの内容とは異なりますので、各専門家にわかるようにすることがポイントです。

良いツールがあれば、自院の発信内容と表現は統一され、関心をもってもらうことが可能です。よいツールの主な効果と種類は下記のようになります。

 

営業ツール

営業ツール

弊社ツールの特徴は下記のようになります。

営業ツール特徴

営業ツール特徴

地域連携業務のポイントは新規の医療連携のみならず既存の連携関係を維持していくことも必要となります。このような業務は経験による差が、結果に与える影響は大きいことが知られています。効果的なアプローチには経験と医療連携の知見を積み重ねたツールが必要です。

営業ツール稟議書

地域医療連携に関する営業・渉外ツールは下記までご相談下さい。

ご相談資料請求

No Comments Yet.

Leave a comment