Category Archives: ソーシャルメディア

受療行動と行動経済学

医療機関・団体が患者に対して宣伝やPRをするときに、考えるべきことはなんでしょうか。大半の施設は自院の特長などを掲載しています。 しかし、良い病院だと思っても、患者の生活圏から離れていたり、費用が他の比較して高額であれば選択の対象から外れます。皆保険での治療の費用はどこでも同じですが、自費診療や高額医療の場合には、費用が理由で選択から外れることもあります。

【行動経済学】

(さらに…)...
Read more

病院の広報戦略2018年

平成 30 年度の診療報酬改定は6年に一度の診療報酬と介護報酬の同時改定となります。この改定は地域包括ケアシステムへの移行の要と位置づけられています。地域包括ケアでは広報・経営企画担当者にとって診療報酬と同時に患者や関連医療機関との関係構築または修正が必要となります。 【内容】 診療報酬改定の基本方針は既に示されております。課題として、患者が安心・納得できる医療を受けられるようにするためには、診療報酬制度を分かりやすくし国民全体の医療制度に対する理解を促し普及啓発も含め、国民に対する丁寧な説明が必要としているとしていますが、医療行政を説明するのは簡単なことではありません。加えて自院の経営戦略を伝えていくのは、従来のような手順では時間がかかるだけでなく、想定するほどは浸透していきません。さらに患者とのコミュニケーションにはより多くの時間が必要となります。 また新しい医療サービスを始める、または拡充するには関連の医療・介護事業者との関係も重要となります。 (さらに…)...
Read more

ソーシャルメディアと患者の心理状態-人々は何故シェアしたがる

ユーザー(患者)の心理状態を把握するために、広報担当者が知っていなければならない基本的な心理状態について、 Dara Fontein さんの記事 を紹介します。 この記事の目的は、ソーシャル・メディア広報で重要な閲覧者の行動心理を理解することです。基の記事は一般的なユーザーまたは閲覧者を対象としていますが、病院がソーシャルメディアを利用した場合を想定して書き直しています。 (さらに…)...
Read more

エンゲージメントと病院広報

近年、マーケティングの分野では「エンゲージメント」についての方法論が多く出ています。当然医療に関してもマーケティングおよび広報PRを仕事としている方々には大きな課題となっています。 (さらに…)...
Read more