Category Archives: オウンドメディア

病院の広報戦略2018年

平成 30 年度の診療報酬改定は6年に一度の診療報酬と介護報酬の同時改定となります。この改定は地域包括ケアシステムへの移行の要と位置づけられています。地域包括ケアでは広報・経営企画担当者にとって診療報酬と同時に患者や関連医療機関との関係構築または修正が必要となります。 【内容】 診療報酬改定の基本方針は既に示されております。課題として、患者が安心・納得できる医療を受けられるようにするためには、診療報酬制度を分かりやすくし国民全体の医療制度に対する理解を促し普及啓発も含め、国民に対する丁寧な説明が必要としているとしていますが、医療行政を説明するのは簡単なことではありません。加えて自院の経営戦略を伝えていくのは、従来のような手順では時間がかかるだけでなく、想定するほどは浸透していきません。さらに患者とのコミュニケーションにはより多くの時間が必要となります。 また新しい医療サービスを始める、または拡充するには関連の医療・介護事業者との関係も重要となります。 (さらに…)...
Read more

新しい患者像と広報の潮流

近年の病院広報担当者が直面する課題は、多様化した患者の価値観による選別だけでなく、テレビをはじめとするインターネットなどから大量の情報が発信される医療情報があり、自院の医療サービス情報についていかに気づいてもらうかということであろう。
 
さらに患者家族が関心がある情報を検索・参照しながら、ソーシャルメディア等で発信して情報を大量に生み出している側面がある。この情報は同じ病気に関心がある人たちによって議論され、形を変えて拡がっていく。このように様々な患者の体験が医療機関のブランドに関して評判を形づくるようになっていることはよく知られている。
(さらに…)...
Read more

医療ソーシャルメディア ポリシー作成

ソーシャルメディアポリシーは、医療機関がソーシャルメディアを使用するにあたり、円滑で効果的な運用をするためのガイドラインです。 ソーシャルメディアが普及する過程において、ソーシャルメディアで発信した情報に周囲が強く反応してメディアに取り上げられ、いわゆる炎上につながるケースもありました。 職員や関係者がこのようなコミュニケーションツールを使用する際に業務内容を定めた文書でリスクを未然に回避するばかりでなく、より自院の立ち位置を明確にして情報発信することで患者や職員の理解を促進し効率的な運用が可能になります。 (さらに…)...
Read more