Monthly Archives: 2月 2017

医療・病院のブランディングの変化

地域包括ケアシステムとソーシャル・メディアの時代になり医療・病院においてブランディングはどのように変化したのか、ということを再び考える機会がありましたのでまとめてみました。 そのまえにブランディングは広告、広報と同じではありません、患者など利用者がブランドとコミュニケーションをする方法論ですのでまずはブランドを構築してポジショニングを明確にすることなどが必要です。 従来はいきなりロゴやパンフレットのデザイン、どのようなイメージを考えるかということに向かっていきましたが、現在はそれだけでは十分ではありません。ソーシャル・メディアユーザーやスマートフォンの増加で、より複雑になっています。即ち患者・消費者との情報の接点が多様化し、従来のような情報発信では他の情報に埋もれてしまい、目指す患者に届くことが困難になってきています。 医療機関におけるブランディング戦略では医療サービスを可視化し、自院の地域における医療サービスの価値と認知を統合して考えていくことが必要です。 (さらに…)...
Read more